Mrs.GREENAPPLEの良さをみんなと共有したい

Mrs. GREEN APPLEのノニサクウタの歌詞解釈!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
地方の大学生のshinto(シント)です。 このサイトでは、Mrs. GREEN APPLEの良さを共有したり、逆にみんなにもMrs. GREEN APPLEについていろいろ教えてもらいたいです。

疲れた心をねぎらってくれるかのような歌いだしで始まるノニサクウタについて今日は考察していきます。

今日も僕は一生懸命頑張った
嫌なものなんてさ嫌いな人なんてさ
今日も君は精一杯に頑張った
泣く事はグッバイです あなたに笑顔を届けた

嫌なことがあった日に聞くと心から安心できるような歌詞ですね。

「誰だって苦手なことや人が居る中で君は自分のできることを精一杯やってくれたんだよ」という想いが伝わってきます。

野に咲く花に水を与えて
大地の吐息に身を任せ
虹が架かるように
鳥が笑うように
君の毎日が楽しければいい

野に咲く花には水を与えるように元気で楽しそうに過ごそう。

そうすれば野に咲く花のように風に吹かれたり、雨が降ったりして辛いことがあっても、いつも綺麗な花を咲かせ続けるから。

虹が架かり、鳥が笑うようなそんな温かく楽しい天気であるかのように、楽しく日々を過ごせるように工夫してほしいな。と語っているように感じました。

たいせつな夢なら ほらここにある
だいすきな友達ほらここにいる
同じ時代を生きている君と
仲良くなりたいな

夢や大切な友人は意外と自分の身近なところにあるじゃないか。

この身近な幸せをどれだけ楽しんで、大切にできるかが大事なんだよ。という想いを感じました。

そう考えると同じ時代に生きてるだけでも、貴重な巡りあわせなのかもしれないですね。

自然と巡り合う人たちは思ってる以上に大切なのかもしれないです。

Mrs. GREEN APPLEと同じ時代で生きられてよかった。

今日もあなたは一生懸命頑張りすぎたね
でも誰も褒めてくれないのに寂しさ覚えてるね
大丈夫、この唄はあなたを
救いに来たヒーローさ

いくら頑張っても誰にも評価してもらえない時もある。

そんな時はこの歌を聞くと疲れがじんわりと癒しに変わっていきそうです。

野に咲く花もいつかは枯れて
大地の一部になるからさ
ずっとこのまま
手を握っていたいなあ
幸せに気付けてればいい

たいせつな夢なら ほらここにある
だいすきな家族もほらここにいる
同じ時代を生きてる皆と
寄り添いたい毎日さ

野に咲く花が大地の一部になるように僕たちもいつか終わりが来て何かの一部になる。

そうならないようにずっと大切な人たちと手を握っていたいな。

今の巡り合わせを大切にしたいし、してほしいなという強い気持ちを感じます。

いつか消えゆく思い出の中
野に咲く花は頑張ってるんだ
風も同じように鳥が笑うように
君の世界が楽しければいい

いつか消えてしまうこの日々の中で辛いことがあっても、野に咲く花のように耐えながらも楽しむようなきれいな笑顔を咲かせ続けて欲しい。

辛い時こそ少しでも楽しめるような考え方をしてほしい。そんな風に感じました。

壁にゆく道を塞がれる時は
それこそニコニコ気にしなけりゃいい
気づけば悩みの種は枯れ果て
新しい芽を開くから
ラララ…
楽しい世の中さ

壁が立ちふさがっていても、普段から楽しいそうにしていれば自然と少しづつ問題は解決していくよ。

楽しそうな人が居たら、なぜかその人に惹かれてさらに人が集まると思います。

そして類は友を呼び、どんどん楽しくなれるんじゃないかと思わせてくれる歌詞です。

こういう考え方で周りの身近な大切な人たちを楽しませようとすれば、自然と自分にもそれが帰ってきて楽しい日々が過ごせるよというメッセージを感じました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
地方の大学生のshinto(シント)です。 このサイトでは、Mrs. GREEN APPLEの良さを共有したり、逆にみんなにもMrs. GREEN APPLEについていろいろ教えてもらいたいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 青りんごの森 , 2020 All Rights Reserved.