Mrs.GREENAPPLEの良さをみんなと共有したい

Mrs. GREEN APPLEの僕のこと 歌詞の意味!もがくことが成長に繋がる!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
地方の大学生のshinto(シント)です。 このサイトでは、Mrs. GREEN APPLEの良さを共有したり、逆にみんなにもMrs. GREEN APPLEについていろいろ教えてもらいたいです。

今回は、第97回全国高校サッカー選手権の応援歌として作られた僕のことについて考察していきたいと思います。

ミセスの僕のことの歌詞の意味

この歌詞からもわかるように頑張って自分の夢に向かう人は孤独だし、必死に取り組んでも馬鹿にされることだってあるかもしれない。

それでも、落ち込んで諦めるには早すぎるんだということが伝わってきます。

人間って不思議でみんなと同じことをやっていると安心しますよね

学生ならみんなと同じようにバカ騒ぎしたり、遊びまくったほうが安心できるし、寂しくない。

それでも苦しんで自分の夢を実現するために「無駄になるかもしれない努力をし続けることは本当に孤独で辞めてしまいたくなる」という経験や実体験があるからこそこういう歌詞が出てきたんだと思います。

幸せな日はもちろん、苦しくてもがきながら生きている今日もかけがえのない素敵な日々なんだ。

確かに、毎日が幸せで恵まれている日々だとその幸せに気づけず、慣れてしまいますよね

現に僕たちは親や面倒を見てくれている人のおかげで学生生活や日々の日常を当たり前のように生きていますが、これも十分幸せな日々なんだということをに気づけないです。

 

そうは言っても夢に敗れたり、苦しくもがいている日々を過ごしている時はものすごいキツイです。

しかし、後で振り返って見たときに苦しくてボロボロでも諦めず取り組んでいたことが成長に繋がるという思いを感じました。

僕らが思う成長は結果が良くなっている時だと思いますが、本当は全然結果に表れず。

 

むしろ結果が良くないけど、諦めず必死に取り組んでいる時に人は成長しているのかもしれないです。

それがたまたま後になって結果として出てくるんだと感じました。

人の成長曲線はそれぞれ違うので順調に伸びる人もいれば、急に今までの経験値が反映されて伸びる人もいると思います。

 

誰だって伸び悩んで壁にぶつかる時がある。

そんな時でもあきらめないでほしいということを大森さんは伝えたいんだと思いました。

冬に咲く花とは厳しい環境であきらめず取り組んでいる人たちのことだと思います。

命が芽吹くよは自分の成長に繋がるということを表している。

雪の大地は一面、真っ白な世界でいくら進んでも先が見えず目的地がわからず、吹雪が強くて寒くて苦しい

それくらいキツイ環境で努力している人を表現しているんだと思う。友との地図が自分が目指している目標という意味も含んでいるのかなと思いました。

この歌詞が本当に好きですね。

どんなに頑張っても自分の目標に近づていないと感じて逃げ出したいと思う。

 

しかし、頑張って積み重ねてきたものは、いつか実を結んで奇跡的な成功をしたかのように見えるけど、それは僕たちの軌跡なんだよという表現がカッコいいですね。

サッカーのプロ選手だって元から才能があったわけではない

最初から才能に恵まれたわけではなく、たゆまぬ努力によってプロの世界で活躍している選手は多いです。

あの有名なサッカーの本田圭佑選手も子供時代は他の選手に比べて才能が目立たず評価してもらえていなかったそうです。

中学時代に入ったガンバのユースチームでは評価されず、高校に上がる時昇格できず。

高校のサッカー部からプロを目指したそうです。

そうしてプロ入りしたときには、子供時代からの積み重ねた努力が結果に表れて天才的に成長していったそうです。

これも自分の可能性をあきらめずに積み重ねてきた軌跡がプロ入りしてからの天才的な成長に繋がったんだと思います。(参考:本田圭佑の苦難の子供時代とは?

まとめ

夢を追いかける人やプロとして活躍している人にだって、壁にぶち当たって一歩も前進していないと思うときもあるけど、そういうときこそ成長してるんだよという大森さんの強いメッセージが伝わってくる歌でした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
地方の大学生のshinto(シント)です。 このサイトでは、Mrs. GREEN APPLEの良さを共有したり、逆にみんなにもMrs. GREEN APPLEについていろいろ教えてもらいたいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 青りんごの森 , 2020 All Rights Reserved.