Mrs.GREENAPPLEの良さをみんなと共有したい

Mrs. GREEN APPLEのえほんの歌詞解釈!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地方の大学生のshinto(シント)です。 このサイトでは、Mrs. GREEN APPLEの良さを共有したり、逆にみんなにもMrs. GREEN APPLEについていろいろ教えてもらいたいです。

優しく子供の頃の温かい思い出を表現しているえほんについて考察していきたいと思います。

Mrs. GREEN APPLEのえほん歌詞解釈!

絵本を買ったんだ久々のこと
どうしようもなく懐かしく思って
そういえばよく読んだなこの話は
思い出の奥深くに眠っていた

ふと手を伸ばして買った絵本が昔の思い出をよみがえらせていきます。

昔の自分に会いたいのなら
現在の今と生きよう
それ故に何かを
何か大事になるものが出来るから
人は誰かを
何故か大事に想うことが出来るから

今の自分と向き合うことでその中に昔の自分の気持ちが眠っているよ。

昔の自分のワクワクした大切にしたいと思った事を思い出すことで大事なものを思い出すから。

絵本を開いたんだあの頃のこと
どうしようもなく何かを信じて
そうだ。覚えているな。このページが
あの時の僕を救った大切な処だ
今の自分にはどう映るのかな
現在の僕も昔の僕だ

子供のころ、信じていた憧れた出来事は今の自分にとっても大切なものなんだよ。

子供の頃は余計なことを考えず、純粋に感じとることが多いです。

その時に大切だと思った事は自分の純粋な声なので、今も変わらずに感じることだと思います。

それ故に何かを
何か大事に思うことが出来るから
人は誰かを
何故か大事に想うことが出来るから
でもいつしか僕は何故か
なぜか大事にすべきものを忘れていたみたいだ

心の底から純粋に大切だと思えることが子供のころはあったのにいつの間にか忘れていたんだよと語っています。

温もりに包まれているのは
今も昔も同じだよ
それ故に何かを
何か大事になるものが出来るから
人は誰かを
何故か大事に想うことが出来るから
絵本を買ったんだ久々のこと
どうしようもなく懐かしく思って
そういえばよく読んだなこの話は
思い出の奥深くで大切にしておこう

子供の頃に自分を救ってくれた温かい気持ちにしてくれた大切な温もりにえほんが気づかせてくれた。

大森さんが子供の頃に歌で感情を表現することに楽しさや温もりやワクワクを感じた。

その純粋な気持ちがふとよみがえることがあったんじゃないかなと思いました。

その大切な温もりは自分が心の底から大事にできる人生の目的みたいなものなんだ。

それをこれからも忘れずに持っていよう。

大森さんにとっての大切にしたいもの

大森さんの大切にしたいものは、音楽を始めるきっかけになったモンゴル800さんの「あなたに」を小学六年生の時に謝恩会で歌った時の感動だと思いました。

その感動を大切にしながら、歌を作る時の原動力にしていたのかもしれないです。

まとめ

子供の頃に心を動かされた大切なものは一生大切にできる自分にとっての宝物だから、大切にしていってほしいなという想いを感じました。

その大切なものが直接仕事になるかは分からないです。大切なものをしている時に周りの人がその行為に価値を感じるかどうかで仕事になるか決まると思います。

しかし、その大切なものに触れている時間はとても充実しているものだと思います。

「好きこそものの上手なれ」という言葉があります。僕はこれは半分正解だと思います。

確かに何かのスキルを上達させる時、それを楽しみながら練習する人が一番成長します。

でも好きなことをやっているからと言って必ずしも、それをしている時間が全部が楽しいわけではないと思います。楽しいと思える瞬間を目指して日々できることをやっている人が上達するのだと思います。

大森さんもたくさんの人の前で自分の歌を表現する感動の為に日々の時間を費やしていたんだと感じました。

僕は小さい頃の感動した大切なものは、思い出せないけど日々純粋な気持ちで過ごしていれば大切なものに出会えると思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
地方の大学生のshinto(シント)です。 このサイトでは、Mrs. GREEN APPLEの良さを共有したり、逆にみんなにもMrs. GREEN APPLEについていろいろ教えてもらいたいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 青りんごの森 , 2020 All Rights Reserved.